こうじ酵素が人気な理由って何?

数年前から麹が人気になり、塩麹や麹菌を使った商品がたくさんで回りましたね。
しかし、私達日本人の食生活の中心にはいつも工事がありました。

 

麹は、日本食の味・栄養を作り出す源です。
日本人なら誰もが好きなお味噌汁
そのお味噌汁のお味噌も麹がないと出来ません。

 

また、日本の多くの発酵食品にも麹が使われています。
醤油だって日本酒だって麹がないと出来ないのです

 

そんな日本人に馴染みが多い麹を使ったサプリメントが出来ました。
その名もこうじ酵素。

 

作ったのは、酒造メーカー。
お酒を作る製法があったからこのこうじ酵素が出来たのです。

 

麹が作り出す酵素がそれは良質で、体にいいといいます。
そんな麹から出来た酵素を生きたまま届けたい。

酵素は48度で死んでしまう

なんでも、酵素は48度以上の熱で壊れてしまうといいます。
なので、食品にする時に熱処理が出来ないのです。

なので、瓶詰めやかんずめの酵素ドリンクは、酵素が死んでしまっています。
瓶や缶に詰める時、日本の法律では熱で殺菌処理をしなければなりません。

なので、酵素が生きていることはないのです。

酵素ドリンクはダメ!

ドリンクで、生きた酵素などとうたっているものは嘘なのです。
生きたと書いていなくても、酵素ドリンクは酵素自体が死んでいるので効果はあまり期待できないでしょう。

 

生きた酵素がとれるこうじ酵素

 

そんな中こうじ酵素は、麹が発行して出来た酵素をじっくりじっくり水分を抜くことで、酵素を休眠状態にし、タブレットにすることに成功!

それを水なので飲むことで、体の中で酵素が復活し効果を発揮します。

こうやって試行錯誤をしてできたのがこうじ酵素なのです。

そんなこうじ酵素をもっと詳しく書いたページを作ったのでこちらからどうぞ!
こうじ酵素の口コミと効果!